校長室より 金管ランマル

楽しかった!兼山夏祭りでの金管バンド演奏

◆8月19日(土)の話題です◆

今日は、兼山夏祭りです。

灯籠かざりには、子どもたちの作品がたくさんありました。

 

竹細工もあり、暗くなって明かりが灯るときれいだろうな、と思いました。

金管バンドRANMARUの紹介も、こんな感じでした。嬉しいですね。

さて、ここからは、写真で会場や子どもたちの様子をお伝えします。

いかがだったでしょうか?雰囲気は伝わったでしょうか。子どもたちの演奏をお聴きになった方、写真からお感じになったこと、学校までぜひ、お伝えください。子どもたちにつなぎます。

演奏を終えた数名に感想を訊きました。

「楽しかった。」「演奏できてよかった。」「おもろかった(おもしろかった)。」

前日は、「緊張します。」と言っていた子どもたちが、演奏を終えると、こんな気持ちを伝えてくれました。質問したこちらまで嬉しく思いました。

こうした経験が、子どもたち一人一人の自信に、自己肯定感につながっていきます。仲間と一緒に大きな目標をやりきることで貢献心、自己有用感もわいてきます。

会場では、金管バンド卒業生にも会いました。後輩の演奏を聴く優しい視線と、自分の想い出をかたる優しい笑顔が印象的でした。

この経験は、将来にもつながる笑顔の“もと”になると確信しています。

子どもたち、暑い夏の練習、よく頑張りました。先生方、ご指導ありがとうございました。保護者の皆様、応援や楽器運搬ありがとうございました。

地域の皆様、演奏の機会をいただき、また、大きな拍手、ありがとうございました。

これからも、子どもたちへの認め、励まし、勇気づけの声かけをよろしくお願いいたします。