全校

東可ーニバル開催!

“全校生徒の関わり”を合言葉に、7月12日の団決めから今年度の『東可ーニバル』がスタートしました。今年度も新型コロナ感染症の関係で、例年のような体育大会ではなく、昨年度の『東可ーニバル』を基に新しい『東可ーニバル』を、生徒会中心に創り上げました。

夏休み明け9月10日には結団式があり、各団リーダーの意気込みを受けて、団の結束を高めました。本番は9月29日・30日の2日間、種目は学年種目2種目(学級リレー・キックベース)、団種目(台風の目)。台風16号が心配されましたが、両日とも天気に恵まれ、盛り上がった2日間になりました。

(リモートでの)選手宣誓

学級リレー

    

キックベース

      

 

台風の目

  

団種目の台風の目では、各団が3チームに分かれて試合をしていないチームは、教委室でLIVE配信を視聴。

学年優勝は、1年2組・3組、2年2組、3年1組・2組・3組、団優勝は、青団 でした。

閉会式での生徒会長の話にもありましたが、たくさんの学年を越えた関わる姿が見られ、東可児中学校の文化が引き継がれていました。